ページイメージ

成人看護領域へようこそ

~ 手術時の看護 技術演習風景 & オープンキャンパスのお知らせ ~

2016/06/30 by editor-03

3回生の9月からの実習では、手術を受ける患者さんともかかわります。そのため、演習では手術時の手洗いや手術着を清潔に着る方法を身につけられるよう取り組んでいます。さらに、手術によってできた傷口の管理として、ドレーンと呼ばれるチューブの取り扱いについても学びます。
知識や技術を身につけるには時間はかかりますが、患者さんが安全に、安心して手術を向かえられるよう、学生は知識・技術を身につけて実習に向かいます!

今回演習で行った手術着の着用については、7月23日(土)・24(日)のオープンキャンパスで体験・記念撮影が出来ます!! その他にも成人看護学領域では、救急蘇生(胸骨圧迫心臓マッサージ)の体験ができたり、先輩学生に学生生活や看護実習の話を聞くことが出来ます。ぜひ、滋賀県立大学のオープンキャンパスに来て、人間看護学部 成人看護学領域のお部屋にお越しくださいね☆

dsc_0263.JPG
dsc_0264.JPG
dsc_0297.JPG
dsc_0268.JPG

~ エンドオブライフケア演習の様子 ~

2016/06/01 by editor-03

滋賀県立大学では「エンドオブライフケア」について学びます。
「エンドオブライフケア」とは、終末期(死の間際にある)患者や家族へのケアで、授業では終末期医療や看取りのケアについて学びます。
終末期の患者さんや家族のケアにおいては、基本的なコミュニケーション技術に加え、『寄り添う姿勢』や『自分の気持ちのコントロール』も必要になります。
演習では、ロールプレイをとおして、エンドオブライフにある患者さんやその家族とのコミュニケーション方法について考えます。自分が話した言葉や態度、目線、立ち位置など細かな点から、自分のコミュニケーションの特徴とコミュニケーション方法について学習しています。
3年生の学生は、9月からの実習に向けて、演習で学んだ技術を活かせるように準備をしています!

dsc01087.JPG

dsc01088.JPG

~ 新年度スタート!! ~

2016/05/06 by editor-03

4月になり、成人領域は新たな先生を1名迎え、スタートしました。
早速、『卒業研究』もスタートです!
『卒業研究』では、学生自身が研究テーマを設定し、今まで学んできたことを統合して研究活動を実践します。成人領域では、4回生15名の学生に対して、教員8名が研究活動をサポートし、『成人ゼミ』と呼んでいます。
また、研究活動以外にも、成人ゼミとして様々な活動をしてくれています。演習での後輩指導やオープンキャンパスでの学生生活の説明など、成人ゼミの学生が大活躍する予定です☆ 実習を乗り越えてきた学生はみんな、たくましくなりとても頼もしいです。
みんなで1年間、成人ゼミを盛り上げていきます!!

☆成人ゼミの学生 Aさんの卒業研究 意気込みコメント☆
  ↓     ↓     ↓     ↓
卒業研究では、スピリチュアルケアという、死が間近に迫った人に寄り添い、生きる意味を支えていくケアについて研究したいと考えています。難しいことも多いですが、先生や他の成人ゼミの学生にも相談しながら1年間頑張ります!

(写真は、ゼミの様子です)
dsc01078.JPG

平成27年度滋賀県立大学・大学院 学位記授与式

2016/04/25 by editor-03

平成28年3月21日(月)、学位授与式が行われました。
人間看護学部からは73名、研究科からは7名がそれぞれ学位を授与しました。
卒業生のみなさん、こころからお祝いを申し上げます。おめでとうございます。
社会人になると社会の一員として責任ある行動が必要になります。
病院実習を通して、看護はもちろんのこと、ひとりひとり責任ある行動をとることや、
チームで取り組むことの重要性など、社会人として必要なこともたくさん学んできたと思います。大学で学んだことをいかせて、これからも頑張ってください。
滋賀県立大学の桜も4月の新しいスタートを応援しています。%ef%bc%99%ef%bc%99%ef%bc%99%ef%bc%99%ef%bc%99.jpg

2015年成人看護領域 卒業研究発表会

2016/01/22 by editor-03

12月8日(火)に成人看護領域の卒業研究発表会が行われました。
成人看護領域では、昨年度から示説形式で発表会を開いています。
それぞれがポスターを作成し掲示して発表を行いました。
研究をいかにうまく伝えられるか、内容はもちろんのこと図表や、配色など視覚的効果も考える必要があります。
出来上がったポスターは、どれもわかりやすく、発表もうまく行えました。
ゼミ生のみなさん。お疲れさまでした。

11111.jpg
22222.jpg

%ef%bc%98%ef%bc%98%ef%bc%98%ef%bc%98%ef%bc%98.jpg

666666-2.JPG

オープンキャンパス 2015

2015/09/03 by editor-03

7月25、26日にオープンキャンパスが行われました。

今年の人間看護学部のテーマは、
人間看護学部から描く夢 ~今を生きるすべての人々を支える~です。

各領域もテーマを設け、それぞれのテーマにあった展示や催しがありました。mm1.jpg

成熟看護学領域では、「もし、家庭を支える家族が倒れたら?」をテーマに、胸骨圧迫心臓マッサージや、手術着の着用方法、食品に含まれる塩分の測定などを体験してもらいました。mm2.jpg

学生生活や、実習、授業、卒業論文などに関する相談コーナーも設けました。

mm4.jpg

たくさんのご来場、ありがとうございました。
mm5.jpg

ぜひ、滋賀県立大学に来てください。

救急蘇生―成人のBLS

2015/07/07 by editor-03

3回生の成人クリティカルケア演習で、救急蘇生の講義が行われました。
まず、救急蘇生の目的、BLS(一次救命処置)、ガイドラインについて講義を受けた後、
『看護学部棟で、倒れている人を発見したら?』という設定で4回生によるデモストレーションが行われました。先輩たちの迫真の演技に、見ている学生達は驚いた様子でした。
そのあと、各グループに分かれ、実際に役割を決めながら救急蘇生の演習を行いました。
7777.jpg
医療者として、単に「蘇生に求められる技能」だけでなく
・状況を把握する能力
・迅速に反応する能力
・冷静沈着に行動できる能力
・今その瞬間に何をするのが一番良いかを判断する能力
・他の医療者と強調できる能力
など、能力の総和(コンピテンシー)を発揮して、質の高い蘇生を目指さなければならないことを学べた演習でした。
8888.jpg

2015年 春 入学式

2015/04/21 by editor-03

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
2015年4月7日、人間看護学部では、71人の学部生と6人の編入生が入学されました。
友達作りや勉強、クラブ活動にチャレンジしながら
素晴らしい学校生活を送られることを願っています。
そして、今年も成人看護領域に新しいゼミ生が入って来ました。
仲間として互いに学び、より大きく成長しながら卒業論文を書き上げていきましょう。

232323.jpg

1111112.jpg