ページイメージ

成人看護領域へようこそ

2015年成人看護領域 卒業研究発表会

2016/01/22 by editor-01

12月8日(火)に成人看護領域の卒業研究発表会が行われました。
成人看護領域では、昨年度から示説形式で発表会を開いています。
それぞれがポスターを作成し掲示して発表を行いました。
研究をいかにうまく伝えられるか、内容はもちろんのこと図表や、配色など視覚的効果も考える必要があります。
出来上がったポスターは、どれもわかりやすく、発表もうまく行えました。
ゼミ生のみなさん。お疲れさまでした。

11111.jpg
22222.jpg

%ef%bc%98%ef%bc%98%ef%bc%98%ef%bc%98%ef%bc%98.jpg

666666-2.JPG

オープンキャンパス 2015

2015/09/03 by editor-01

7月25、26日にオープンキャンパスが行われました。

今年の人間看護学部のテーマは、
人間看護学部から描く夢 ~今を生きるすべての人々を支える~です。

各領域もテーマを設け、それぞれのテーマにあった展示や催しがありました。mm1.jpg

成熟看護学領域では、「もし、家庭を支える家族が倒れたら?」をテーマに、胸骨圧迫心臓マッサージや、手術着の着用方法、食品に含まれる塩分の測定などを体験してもらいました。mm2.jpg

学生生活や、実習、授業、卒業論文などに関する相談コーナーも設けました。

mm4.jpg

たくさんのご来場、ありがとうございました。
mm5.jpg

ぜひ、滋賀県立大学に来てください。

救急蘇生―成人のBLS

2015/07/07 by editor-01

3回生の成人クリティカルケア演習で、救急蘇生の講義が行われました。
まず、救急蘇生の目的、BLS(一次救命処置)、ガイドラインについて講義を受けた後、
『看護学部棟で、倒れている人を発見したら?』という設定で4回生によるデモストレーションが行われました。先輩たちの迫真の演技に、見ている学生達は驚いた様子でした。
そのあと、各グループに分かれ、実際に役割を決めながら救急蘇生の演習を行いました。
7777.jpg
医療者として、単に「蘇生に求められる技能」だけでなく
・状況を把握する能力
・迅速に反応する能力
・冷静沈着に行動できる能力
・今その瞬間に何をするのが一番良いかを判断する能力
・他の医療者と強調できる能力
など、能力の総和(コンピテンシー)を発揮して、質の高い蘇生を目指さなければならないことを学べた演習でした。
8888.jpg

2015年 春 入学式

2015/04/21 by editor-01

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
2015年4月7日、人間看護学部では、71人の学部生と6人の編入生が入学されました。
友達作りや勉強、クラブ活動にチャレンジしながら
素晴らしい学校生活を送られることを願っています。
そして、今年も成人看護領域に新しいゼミ生が入って来ました。
仲間として互いに学び、より大きく成長しながら卒業論文を書き上げていきましょう。

232323.jpg

1111112.jpg

2015年 春 学位授与式

2015/04/21 by editor-01

春の風が快い2015年3月21日、学位授与式が行われました。
成人ゼミからは、11名の学生が卒業されました。
学生生活では、いろいろな学びがあったと思います。
その学びを基盤にしながら、社会人になって学ぶことを自らの力に変え
大きく羽ばたいてください。

12121212.jpg

国家試験

2015/03/20 by editor-01

平成27年度 2月20日 保健師国家試験、2月22日 看護師国家試験 2月19日助産師国家試験、が行われました。
毎年合格を祈願して、教員から成人のゼミ生全員に「キットカット」を贈りました。
みなさんの合格をこころよりお祈りしています。
春はすぐそこまでやってきていますね。吉報をお待ちしています。

11111.png

2014年度成人看護領域卒業研究発表

2015/01/28 by editor-01

666666666016.jpg12月4日(火)に卒業研究発表会が行われました。
今年度の発表形式はポスターセッションで行われました。それぞれが限られた大きさのポスターを作製し、ポスターを前に発表を行いました。
ポスターを作製するにあたっては、内容はもちろんですが、いかに限られた紙面にまとめるか、聞いている人にどうすればわかりやすく伝わるのか、文字の大きさ、配色、グラフの使い方など、口演とはまた違う学びも得られたのではないかと思います。
卒業しても、今回の学びを生かして、さらに研究を続けて欲しいです。

028888888888888.jpg

040444444444.jpg

最後に、成人領域のゼミ生と、その担当の先生方、成人看護領域の先生、発表を聴きに来てくれた3回生と写真を撮りました。
みなさん。ほんとうにお疲れさまでした。

1.成人看護領域について

2011/07/26 by editor-01

 身体的にも精神的にも社会的にも成熟した成人期にある人々と、その家族を対象とした看護について学びます。様々な健康問題をもつ人々の特徴と支援のあり方を、看護理論や医療の知識・技術を活用して検討していきます。

成人看護領域では、クロニック・クリティカル・エンドオブライフと、様々な時期にある患者とその家族が対象になります。そのため、授業もそれぞれ特徴があります。

クロニックケアとは、長期にわたり持続する病と共に生きる人とその家族が、自らの問題に気付き自ら意思決定したやり方で病気と折り合いをつけて、その人らしい生活を送ることを目指したケアです。

クリティカルケアとは、手術や外傷、重篤な疾患などに寄り生命が危機的な状況にさらされている人とその家族に対する、生命の維持や生活の援助を目指したケアです。

エンドオブライフケアとは、その人のライフ(生命・生活・人生)に焦点をあて、苦痛の緩和と生活の援助を行い、人間としての尊厳と意思決定を尊重した最期まで生きることを支えるケアです。

【科目の案内】(2012年度以降入学生)
1年次
 ・成人看護学概論

2年次
 ・成人臨床看護学
 ・成人クロニックケア演習

3年次
 ・成人クリティカルケア演習
 ・エンドオブライフケア演習
 ・成人クロニックケア実習
 ・成人クリティカルケア実習
 ・エンドオブライフケア実習